デリケートゾーンのお手入れ【洗う】

アイゾーンを含めたデリケートゾーンの脱毛処理をしていたとしても、普段のお手入れがきちんとされていなければ意味が無いと思います。
そこでここではデリケートゾーンを洗う際の注意事項について挙げてみたいと思います。
先ずは「専用の石鹸を使う」と言う事です。
通常は身体を洗っているボディソープ等でそのままデリケートゾーンを洗うと思うのですが、デリケートゾーンの特にアイゾーンやオーゾーンは粘膜部分の近くに有ります。
この部分は皮膚自体も薄く、粘膜も有るので肌に優しいタイプの石鹸を使って優しく洗います。
デリケートゾーンは毛も密集していて、粘膜も有る事から、垢や汚れが溜まりやすい部分でも有ります。
この部分をきちんと洗ってあげなくてはならない為、石鹸をよく泡立てて指の腹を使って優しく、丁寧に、傷を付けない様に洗う様にしましょう。
洗う順番としては、Vゾーン、Iゾーン(アイゾーン)、Oゾーン(オーゾーン)の順で洗ってあげると良いと思います。
汚れが溜まりやすい部分は特に丁寧に洗いましょう。
この時、膣内まで洗う必要はありません。
膣内には殺菌機能が元々有り、雑菌の侵入を防いだりする機能が有ります。
この膣内を洗ってしまうと逆にこの機能が低下してしまう可能性が出てきますので、注意する様にしてください。
洗い終わったら石鹸が残らない様に、よく洗い流してください。
こうしてきちんと洗う事で脱毛処理等を行っても、清潔感が保たれているデリケートゾーンになると思います。