ハイジニーナ脱毛について

「清潔」と言う意味を持っている「Hygiene」(ハイジーン)と言う言葉から来ている脱毛を「ハイジニーナ脱毛」と呼んでいます。
デリケートゾーンの清潔さを目的とした脱毛処理で、海外では基本的にはデリケートゾーンの毛を全て脱毛してしまうと言う処理方法になっている様です。
しかし、日本では温泉等、人に裸を見せる機会が多いと言う事も有り、アンダーヘアの全てを脱毛する事に抵抗を感じる人も多い事から、適度にバランス良く毛を残して脱毛すると言うハイジニーナ脱毛を取り入れているサロンが多い様です。
全くアンダーヘアが無くなってしまうと、常に衛生的であると言うメリットが有る反面、肌トラブルを引き起こしやすくなると言うデメリットも有りますので、行う前にじっくりと考えていくと良いでしょう。
では何故ハイジニーナ脱毛が必要なのでしょうか。
それはデリケートゾーンはデリケートな部分なので、常に清潔にしておかなくてはいけないと言う理由からなのです。
デリケートゾーンは身体の他の部位と比較して弱い部分になります。
特にIゾーン(アイゾーン)やOゾーン(オーゾーン)は粘膜が有る事から、更に弱い部分となっており、ちょっとした刺激でも肌に負担がかかる事が有る為に、清潔さを保つ必要が出てきます。
更にアンダーヘアが有ると月経中の経血が付着しやすくなると言う事も有ると思います。
Iゾーン(アイゾーン)やOゾーン(オーゾーン)は自分で処理する事が非常に難しい為、ハイジニーナ脱毛が効果的になると思うのです。